家のなかが気になるけどそのままでも生きていける





玄関のドアが相変わらずギーギー音が鳴ります。
お風呂の換気扇もかなり大きな音がなり使えません。
ダイニングの椅子もクッションがへたってしまい
座り心地は最悪です。

テーブルもギイギイと音が鳴ります。
カーテンも破れたままです。
フライパンもすぐにこげて
毎回洗うのが大変です。

気にはなるけれど、
そのままでも生きてはいけるので
ずっとそのままになっています。

漏水の時にみたいに
本当にやばくならないとなかなか
動く気になりません。

さらに
どれもそれなりにお金がかかるので
躊躇してしまいます。

ひとまずお風呂の換気扇を
自分で修理できるか見てみようと思います。











自動車税を払いました





自動車税の支払いと
自動車保険の更新が終わりました。

毎回クレジット払いのため
自動車保険は手数料が
330円プラスの3万9830円。
自動車保険は去年と
さほど変わらない7万4050円の
金額となりました。

夫の賞与が7月になるため
支払いはひとまず貯金からとなりそうです。

貯金と特別費を分けていないので
次の賞与がでたらきちんと区別する予定です。

ホッとしていたのも束の間。
子どもの塾の月謝を引き落とし口座に
入れておくのを忘れていました。
次の引き落としが10日になるのでそれまでには
入金しておこうと思います。

天気も良いので気分が良いです。
洗濯もはかどります。
後回しにしていた簿記の勉強もそろそろ
始めようと思います。





自転車保険が義務化





私が住んでいる県もこの4月から
自転車保険が義務化になりました。

私とこどものどちらも自転車を使用しているので
何に加入しようか検討していました。

来月末までに自動車保険の更新があります。
いつも前回の補償内容を見もせずに
更新していました。
今回はきちんと確認しようと思い
見ていたところ個人賠償責任特約があったので
こちらを付けることにしました。

自転車保険をつけるより安いのと
補償の幅が広いので安心です。

ひとつ気になっていたことが
片付いたのでほっとしました。

今日は、家計の予算を見直して
みようと思います。






時短での契約更新





コロナの影響で出社に波があります。
忙しい時は残業もしていましたが、
現在は、暇になって休みも増えています。
自分の時間が増えるのはありがたいことですが、
雇用形態がアルバイトなので、
いつ切られてもおかしくない状況です。

そんななか、
今回の更新は6時間半の勤務になりました。

1時間半の時短勤務です。
約2万円の損失です。
はぁ。。。

夫の積立NISA
もう少しよく考えてみようと思います。

副業でもできればいいのですが、
スキルもないし、
何から始めたらいいのか分かりません。
でも時間を無駄にはしたくないので
とりあえず簿記の勉強からしていきます。




3月の収支





収入 431,309
支出 363,529

収支 67780

これだけみるとプラスです。
嬉しい限りです。
この中に火災保険なども
含まれているので
まずまず頑張れたようです。

エコキュートの金額はいれてないので
ここから-400,000すると
-332220の収支となります。

急な出費に備えて
やはり多少なりとも
現金は必要ですね。
今回は投資信託を解約したので
それをエコキュートの
費用に充てました。

解約返戻金も無事に振り込まれていました。
来週中にはカーローンも全額返済予定です。







プロフィール

からっぽ

Author:からっぽ
はじめましてからっぽです。
40代になり、老後について考えることが増えてきました。日々の生活に追われ気づいたら貯金ゼロ。将来を見据えて楽しみながらお金の勉強をしていこうと思います。

2021年1月 ファイナンシャルプランニング技能検定試験2級合格しました!
2021年6月簿記3級受験予定

積立NISA 
2020年8月から開始

119,013円 +14,013円 5/10現在

10,000円ずつの積立です。
5月から30,000円の積立に変更です。



~ランキングに参加中~

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村






アマゾン


カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR