貯めておくべき最低限の教育資金





我が家は子ども一人です。
できれば大学まで国公立を希望しています。

経済的な余裕はありません。
必要最低ラインを探ろうと思います。
地元の高校、大学を想定して計算しました。

公立高校
受験料 2,200円
入学金 5,650円 
授業料 9,900円(月額)

私立高校 滑り止めに受ける必要あり。
受験料 13,000円
入学金 70,000円 →きつい…
授業料 45,000円(月額)

国立・県立大学
受験料 17,000円
入学金 282,000円
学費  535,800円(年間)

私立大学 最低ラインで調べてます。
受験料  30,000円
入学金  200,000円
学費   1,000,000円(年間)

公立高校、国立大学へストレートで
いったとしてもブルーラインは
支払はなければいけません。
最低320万円程必要です。

そこからさらに高校の間は塾費、部活動費、
教科書代など色々かかってくると思います。

あと5年間で教育資金をためることが
最優先になってきました。

なんだか具合が悪くなってきました…。
具体的な数字も出たので
資金計画はまた具体的に考えてみようと思います。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

からっぽ

Author:からっぽ
はじめましてからっぽです。
40代になり、老後について考えることが増えてきました。日々の生活に追われ気づいたら貯金ゼロ。将来を見据えて楽しみながらお金の勉強をしていこうと思います。

2021年1月 ファイナンシャルプランニング技能検定試験2級合格しました!

積立NISA 
2020年8月から開始

87,342円 +12,342円 4/16現在

10,000円ずつの積立です。



~ランキングに参加中~

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村






アマゾン


カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR